mv

転職のメリット

自由に転職が出来る時代になり、好きな仕事についたりやりたい仕事にチャレンジできる時代になりました。転職をする事によってどんなメリットが得られるのでしょうか?会社を辞めたいと考える人はたくさんいると思います。「給料を増やしたい」、「就業時間が不規則」、「仕事がつまらない」、「経験の幅を広げたい」など、会社を辞めたい理由はたくさんあるでしょう。しかし、単に会社が気に入らないという理由で会社を辞めてしまうと、「想像していたのと違う」ということにもなってしまうでしょう。後悔しないため、転職前に転職のメリット、デメリットも考え、転職を考えましょう。

転職の際に一番多いのは、前職と同じ業種の会社への転職です。

同じ業種の会社であれば、過去の経歴を活かして、即戦力で仕事をすることもできます。さらに、前職での実績によっては、お給料アップも可能かもしれません。こんな転職をすれば、スキルアップにもなるので、メリットは大きいのです。それでは、まったく違う業種への転職はどうでしょうか。いままで経験のない業種に転職をした場合、仕事上の経験を一から始めることになります。

未経験での転職ではお給料も減ってしまうと思います。「収入を増やす」のが転職の理由の場合、メリットはありませんね。

逆に、「今の仕事がつまらない」ということで転職を考えている場合、異なった業種へ転職することは、年収が減少してもメリットはあることになります。このように、転職の理由により、メリットやデメリットは違うのです。まず、会社を辞める理由をしっかりと考えることが重要です。

そして、その理由を最大限活かせるように、新しい就職先を決めるといいですね。もし、求めるものが、就業時間や福利厚生などの待遇面だった場合、初めにその会社の内容を調べておくことも必要です。転職によって得るメリットはたくさんありますが、心を満足させられる様な企業はないのです。優先することを決めて転職先を絞り転職活動を進めてください。